トップページ >> 私の外壁、屋根塗装の体験について

私の外壁、屋根塗装の体験について

月曜日, 3月 20th, 2017 | webmaster | 未分類

大阪在住の会社員です。約2年前のことですが、私が自宅を建ててから15年が過ぎた頃に、外壁、屋根の塗装を行いました。その時の体験を書かせていただきます。

まず私の家は、大手ハウスメーカーの立派な家ではなく、地元の住宅会社が建てたものです。

しかし、外壁は松下電工(現パナソニック)製のサイデリアタイプのものでした。分譲でしたので、周囲もほぼ同じ時期に建てられています。

築10年を過ぎたころから、周囲でも外壁、屋根の塗装を行う家が出てきました。私は一応大手メーカー製の外壁だから、長持ちするだろうと安心していましたが、周囲の大半が塗装を終えてきました。

さすがに我が家も気になってきて、ネット上の口コミサイト(外壁塗装24時)をみて、近くの業者に見てもらいました。外壁の一部や屋根に穴が開きそうになっている箇所があり、そのまま放っておくと外壁字体を取り換える必要が出てくることを聞きました。

そして、もうあまりゆっくりは出来ないなと思い、4件の業者に見積もりをしてもらいました。

塗装の種類もウレタン、シリコン、フッソなどいろいろありました。私は標準的なものでおすすめのものをお願いしました。見積もりの価格は90万円から120万円までとまちまちでした。私は近所で評判の良かった方にいろいろと話を聞きました。

この方の見積もりは110万円でした。10年~15年であれば、シリコンタイプで十分であるがどの材料を選ぶかが重要であること。

悪い材料のものを使うと、10年持たない可能性もあること。外壁、屋根だけではなく、雨戸、トイも含めて1液性より2液性の方にした方がいいことなど聞きました。そしてその方が仕事をした家とその他の家とを見て歩きました。

既に作業をして5年近く経った家で比較し、自分の担当した家の方が、きれいさが長持ちしていることを見せられました。自分の仕事にはかなり自信を持っておられます。私は最安ではありませんでしたが、この方であれば安心だと思い、お願いすることを決めました。

作業は約10日間で終わりました。塗装されたばかりの我が家は、きれいに生まれ変わりました。私にとっては大きな出費でしたが、出来栄えもよく、頼れる方にやっていただいたという安心感もあり、とても満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です